Pioneer DJ Store > REMIX STATION | EFFECTOR > RMX-500

http://www.pioneerdj.com/ja-jp/product/remix-station/rmx-500/black/overview
RMX-500
RMX-500
RMX-500

RMX-500

商品番号 RMX-500/XJJP

45,000円(税別)

当店の価格はすべて税抜表示です。ご購入手続き時に別途消費税相当額を申し受けます。
数量
商品についてのお問い合わせ

【付属品】


CD-ROM
USBケーブル、ACアダプター
電源コード
取扱説明書(基礎編)(保証書記載)

【主な特長】


■多彩なエフェクトと直感的操作が可能な"「PRESSURE」コントローラー"で楽曲アレンジを実現
業界初※1ノブの回転動作だけでなく、押し込む力の強さでエフェクト効果に変化をつけることができる大型ノブ"「PRESSURE」コントローラー"により、片手で複数のパラメータを同時に操作することが可能で、簡単にオリジナリティーのある楽曲アレンジを行えます。

■実際のDJプレイと同じ操作感で楽曲制作ができるVST※2/AU※3/RTAS※4プラグイン機能
VST/AU/RTASプラグインソフトウェア「RMX-500 Plug-in」(無償ダウンロード※5)をPC/Macにインストールすることで、ご使用の楽曲制作用ソフトウェアで本機と同じエフェクト機能の使用が可能になるとともに、本機をPC/Macに接続してプラグインコントローラーとして使用できます。

■本格的なサウンドシステムにダイレクトに接続できる高音質出力のサウンドカードを搭載
アレンジした楽曲を高音質で出力するサウンドカードを搭載しているので、アンプやパワードスピーカーなど本格的なサウンドシステムとダイレクトに接続することができます。

■リアルタイムに楽曲解析を行い、楽曲の拍位置にエフェクトを同期させる「QUANTIZE」機能を搭載

■楽曲テンポを自動で測定して追従する「AUTO BPM」機能を搭載

■MIDIコントローラーとしても使用が可能な「USB-MIDI規格」に対応


※1 ハードウェアDJエフェクター/プラグインコントローラーとして。2014年1月22日現在、パイオニア調べ。
※2 Steinberg’s Virtual Studio Technologyの略称で、楽曲制作用アプリケーションに、エフェクトや楽器を新たに追加することができるフォーマット。
※3 Audio Unitsの略称で、楽曲制作用アプリケーションに、エフェクトや楽器を新たに追加することができるフォーマット。
※4 Real-Time Audio Suiteの略称で、楽曲制作用アプリケーションに、エフェクトや楽器を新たに追加することができるフォーマット。
※5 「RMX-500 Plug-in」の無償ダウンロードに関する情報は、当社ホームページ(http://pioneerdj.com/support/)にてご確認ください。「RMX-500 Plug-in」をPC/Macにインストールするには、「RMX-500」の実機が必要です。

* VST はSteinberg Media Technologies GmbH の商標です。
* Audio Units ロゴは Apple Inc. の商標です。
* RTASは、Avid Technology, Inc. およびその子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。

【仕様】


入力端子: INPUT × 1(RCA、ステレオ)
出力端子: OUTPUT × 1(RCA、ステレオ)
      HEADPHONE MONITOR OUT × 1(1/4 inch PHONE)
その他の端子: USB × 1(B端子、ステレオ1in/1out)
サンプリングレート: 48 kHz
A/D、D/Aコンバーター: 24 bit
周波数特性: 20 Hz 〜 20 kHz
全高調波歪率: 0.006 %以下
S/N比: 96 dB
ソフトウェア: RMX-500 Plug-in
外形寸法: 306 mm (W) × 67 mm (D) × 132 mm (H)
本体質量: 0.93 kg